須永修通 プロフィール画像

非常勤講師 須永 修通 Sunaga Nobuyuki

〈担当科目〉
環境工学

建築設計では、相変わらず意匠偏重の傾向が、学生諸君はもちろん、教える側にも存在している。しかしながら、近年、地球環境への配慮は不可欠である。建築学会は地球環境憲章を掲げ、作品選奨・選集などの審査でも環境への配慮を考慮している。また、公共建築では環境共生への配慮を義務づけ、その効果を定量化して示すことが求められている。「快適で美しい建築・都市を自然エネルギーのみで創る」ことがこの問題への回答である。すなわち、環境への配慮と意匠デザインをどのように融合するか、融合できるか、が建築に携わる者に求められている。

須永修通 東橋本の家(改修)の和室
東橋本の家(改修)の和室(高性能断熱材内張真壁と透光性)
須永修通 断熱障子の効果
断熱障子の効果(障子の表面温度はガラスより約8℃高く,室温に近い)