3分野の紹介

安心・安全の、さらに先。
人の快適さ
作り出す3分野。

人の生きる環境は、
もっとよくできる

「環境をデザインするって、どういうこと?」。
入学して最初の学びは、この疑問に答えられるようになることです。
人の生きる環境は、人が関与して適切なデザインを施すことで、よりよく、快適にすることができます。
環境デザイン学科では、次の3つの分野を学び、環境デザインを総合的に捉えて深めていきます。

  • 建築のイメージ写真Photo by Daici Ano

    建築

    安全や安心の確保といった構造的なことから、人がどう感じるかの体験設計まで。使う人の側に立った建築を学びます。

  • インテリアのイメージ写真

    インテリア

    人とモノとの、心地よい関係性とは何か。人に軸足を置いて、空間や環境を構成するものを構築します。

  • ランドスケープのイメージ写真

    ランドスケープ

    広場や公園など、公共空間をデザインするランドスケープ。自然や都市のあり方を総合的に捉え、人の感受性を大事にデザインします。

search instagram twitter youtube line